旅のご利益グッズ(さるぼぼグッズ)

「さるぼぼ」とは?

「さるぼぼ」は、岐阜県飛騨地方で昔から作られてる人形です。飛騨地方では赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、猿の赤ちゃんをイメージして「さるぼぼ」と名付けられました。

 

「さるぼぼ」の「さる」には幾つかのいわれが存在します。一つは「猿」でなく「去る」と書くことで、「災いが去る(猿)」「疫病が去る(猿)」などと言われ、安全が祈願されます。

 

また、「猿」を音読みすると「えん」と読みます。そこから派生して、「子縁(えん)」「良縁(えん)」「家庭円(えん)満」などと言い、子ども(子宝)に円があるという意味があり、子宝祈願にもつながっています。

「さるぼぼ」とは?


「若宮八幡神社」と「さるぼぼ」の共通点

当店の近くにある「若宮八幡神社」と「さるぼぼ」には共通点があります。

 

「若宮八幡神社」は、良縁、安産、子どもの健康にご利益があり、「さるぼぼ」も子縁、良縁、家庭円満のご利益があります。この共通点の多い両者を組み合わせれば、ダブルでより多くのご利益が得られるかも!?

 

そこで当店では、若宮八幡神社とコラボして「さるぼぼ巾着」を持って若宮八幡神社に参拝できるようにしました。巾着の中には、さるぼぼワンカップが入っているので、若宮八幡神社で祈祷して縁起物としてお飲みください。

 

さるぼぼ巾着は、街歩きの際にもぴったりです!

「若宮八幡神社」と「さるぼぼ」の共通点


パワースポット若宮八幡神社を含む「おすすめ散策コース」

パワースポット若宮八幡神社を含む「おすすめ散策コース」

当店の体験メニューはこちら

角打ち体験(試飲)
枡キャンドルづくり体験


ご予約・お問合せは・・・

ご予約・お問合せ

「角打ち体験」、「枡キャンドルづくり体験」のご予約やお問合せは、下記の電話番号またはお問合せフォームからお問合せ下さい。

電話番号:0576-25-2215

(営業時間/AM8:00~PM7:30、定休日/不定休)